自分できるホームページのススメ!

ホームページは自分で作れる!

こんにちわ!管理人のやまちゃんです。

はじめての投稿です!はじめなので、本当に基本的なことをまとめました。

自分にもできる!そう思ってもらうために書きました。

ホームページは難しい?

そんなことはないです。難しいと思うのは、htmlと呼ばれる英数字の文字や記号のイメージがあるからではないでしょうか。(試しに Ctrl+Uボタンを同時に押してみて)

「こんなの自分で作るなんて絶対ムリ!」と思うかもしれません。

でも、文字だけのホームページなら「メモ帳」のみで作れてしまいます。試しに次のリンクをクリックしてみて下さい。
※PC推奨。「sample.htmlを開く」と表示されますので、そのままOKを押してください。

サンプルダウンロード

開きましたか? これがホームページの原形です。文字はダミーをコピーしただけなので制作時間は1分。これをインターネット上で公開すればホームページの完成です!(公開する方法は別の記事で書きます)

もちろん、これだけでは意味のないホームページですからこれに色や文字の大きさを加えます。

サンプル2ダウンロード

背景は水色。タイトルの文字が小さくなって、ピンク色になりました。文章もややグレーに。これも1分くらいです。

こんな風にしてデザインを加えて、画像を貼りつけたり、メニューを作ったりすれば「メモ帳」でホームページが作れてしまいます。

初回なので詳しい方法は改めて紹介しますが、どうです?簡単でしょ?

難しい?面倒くさそう?

たぶん「ピンとこないから面倒に感じる」が9割くらいじゃないでしょうか。

正直言って、自分もそうでした。わからないことをやるのはひたすら面倒。やる気出して本を買っても、何ページか読んでやめてしまう人の方が圧倒的に多いでしょう。

だから安心して下さい。みんな面倒なんです。

でも、そこをあえてやるから他の人より一歩進めるんです!

ピンとこないのは、手を動かしてないから。ホームページは手を動かさないと絶対覚えられません!

だから、てしかがじかんデザイン部では、実際に手を動かしてもらいます! 宿題が出ます!

自分で作るときちんとプロと話ができる

「わざわざそんなことしなくてもいい!」って思うかもしれません。

お金に余裕があるなら、最初からプロに頼む方法もあります。ただし、知識0の状態では何を頼んでいいかもわからないはずです。「何でもいいから作ってよ!」と丸投げしようとすれば、断られるかもしれません。

少なくとも、自分が頼もうとしているホームページとは何なのか知っていないと、仮にプロが引き受けてくれたとしてもすごく高いものに感じるはずです。

自分の力で簡単なものは作れるけど、カッコいいホームページが作りたい。

それくらいの状態で頼んだ方が、引き受けるプロとしてもありがたいです。

その知識、何年前のHTMLですか

ところで、こういう話をすると必ず「HTML少しはわかるよ!」って方に出会います。

で、よくよく話を聞いてみると確かになんとなく知ってるけど、”それ、今は使わないやつ”っていうことがあります。

HTMLって簡単に言いますが、ざっくり言って「黎明期のhtml1.0~4.01(約20年前)→xhtml(2000年)→html5(2014年以降)」とバージョンアップを繰り返しているんですよ。10年も20年も前に覚えた知識では通用しない場合もあります。

なので、デザイン部では出来る限り最新のやり方でお伝えしたいと考えてます。基本部分は確かに10年前から変わっていません。でも、覚えるなら最新がいいでしょ?

パソコン教室でならう方法もあるでしょう。でも講師が現役から退いてる場合は要注意です!古い知識のまま教えられる可能性がありますから。

発信したコンテンツを1年後にも見てもら方法|Wordpressのススメ

さて、ホームページのもう一つの問題点。作ったはいいが面倒くさくて放置してしまうこと。

あなたがホームページをつくったことをいったいどれくらいの人が認知できるでしょうか。

研究者や開発者からなるチームinternet live statsによると、世界には19億強のホームページがある(2018年11月6日現在)と推定されています。そのうちのひとつにすぎないホームページをどうやって知ることができるのでしょうか。

そう。作っただけではダメなんです。作ったことを、存在していることをお知らせしないと!

それが「運用」です。

例えば、facebookやtwitterのようなソーシャルネットワークへリンクを貼ることもひとつの手段です。あくまで手段。

でも1回や2回そうしたところで、身近な人にしか届きません。

だから、新しいページを作り続ける必要が出てきます。それが「ブログ」です。ブログを書くたびにお知らせ出来ます。それを続けることで、少しずつ認知されてホームページは成長を続けて行きます。

ブログを書くのも面倒くさい?

更新したページを管理出来ない?

それを簡単にやる方法があります。それが「Wordpress」です。ブログはwordで文章を書くぐらいの知識で書けますし、更新したらトップページに自動で表示できます。過去に書いたブログも一覧で見ることが可能です。便利!

こういった管理をするシステムをCMSと言います。(CMSについては別の記事で紹介します。)

ブログをたくさん書いて、多くの人に見てもらえるようになると、ブログの1ページ自体がインターネットで検索すると出現します。トップページだけじゃなくて、ブログの1ページも検索で見つけてもらえるようになるんです。検索で見つけてもらえるということは、次の年も見てもらえる可能性が出てきます。

トップページ以外を見つけてもらえるようにすることこそが、より多くの人に見てもらう重要なポイントなのです。

それを可能にしたWordpressは、日本国内のCMSのシェア率が80%を超えほぼ独占状態です。しかも、前述したHTMLやデザインの知識はほとんどなくても出来てしまうという優れモノです。

WordPressは無償で利用する事が出来て、デザインは選ぶだけ。あとは、ブログを書くことに集中できるので大変便利なのです。

知識がなくても出来るWordpressですが、HTMLやデザインの知識があるとさらに見た目を良くすることが出来ます。

デザイン部では、その知識部分であるHTMLやデザインを変えるCSSを合わせて、Wordpressでホームページを作ってブログが書けるようになるまでをお伝えします。

まとめ

長々と書きましたが、まとめると次の通りです。

  • ホームページは簡単に作れる!人にお願いできるだけの基礎だけでもしっかり覚えよう!
  • デザイン部では実際に手を動かしながら覚えられる!(宿題付き)
  • 最新のやり方で覚えよう!面倒な更新も簡単な方法で。
  • より多くの人に見てもらうために、更新や管理をするには「Wordpress」がオススメ!

ホームページはやってみると面白いです。面倒なだけでやらないのはもったいない!

向き不向きもあるかもしれません。でも、言い訳をせずにやった人だけがその効果を実感できます。

最後に

てしかがじかんデザイン部は、弟子屈町民を対象ということにしていますが、それはサポート体制として近くにやまちゃんがいますよ~という意味でもあります。

すでにホームページを持っている方も、Wordpressを導入済みという方も、気軽に相談してもらえるとうれしいです。やってみると、部分的に分からないことがたくさん出てきます。

管理人のやまちゃんは、皆さんの近くにいて、気軽に聞くことができる存在になりたい。そうなったらやまちゃん自身が楽しいので、そんな風に声かけてもらえるように頑張っていきます!

それではまた!